中島 史子(なかじま ふみこ)

私の好奇心
小学生のある日の学校帰り、千秋公園のお堀に氷がうっすら張っていることを見つけました。やがて氷がしっかり張ると、お堀の上を歩くことができます。そのことが嬉しくて、帰宅した父に話しました。翌日の新聞に、今年の冬は寒さが一段と厳しいというような内容の記事が掲載されました。新聞記者である父は各所で取材して子供の幼稚な話を検証し、記事にしたのでした。
大人になって振り返ると、「どんなことでもちょっと見方を変えると面白いことになりそう」と興味津々、あるいは「違う文化の人はこのことをどう受け止めるだろうか」と疑問に思う習慣は、この千秋公園のお堀の話題から始まったような気がします。
千秋公園


学びの足跡
1966年
秋田県立秋田北高等学校卒業

1970年
早稲田大学教育学部卒業(教育学専攻)

1977年
ワシントン州立ショアライン・コミュニティ・カレッジに留学

1979年
同カレッジ卒業(児童教育・教育サービス専攻)。引き続きライティング専攻(取材記事、クリエイティブ・コピー)。GPA 3.98

1983年
早稲田大学システム科学研究所経営科学講座マーケティング・クラス課程修了


職の足跡
1979〜80年 
シアトル市教育委員会にバイリンガル教師として採用され、市立ローレル・ハースト小学校に勤務。(バイリンガル教室担任)

1980〜86年 
日本アムウェイ(株)マーケティング部広報担当責任者。Literature Developerとして、会員向け広報の総合計画と広報誌開発〜企画・編集・制作/製品の販売促進計画・ツール開発〜企画・制作/ビジネス・メソッド促進の総合計画〜ツール開発・企画・制作。イベント、オーディオビジュアル等あらゆる広報・宣伝計画の立案〜制作を行った。(開発・制作ツールは200種類以上)

1986〜99年
フリーランス・ライター兼編集者、企画制作会社でプロデューサー&ディレクター。

1999年9月
「有限会社える」を設立し、代表。現在に至る。


【特に興味があること】 
● 人集めのマーケティング戦略立案〜企画・制作
● 教育関連の企画・制作
● 広報誌の企画・編集
● 人間ウォッチング
● 異文化間の橋渡しやコーディネーション 


【自分を少し宣伝させていただくと・・・】 
● 「日本語」と「英語」の両方で仕事ができます。
● 印刷物、オーディオビジュアル、デジタル媒体など、それぞれの媒体の特徴を生かした
 __プロデュースとディレクションができます。
● 熱心です。
● 猫が好き。エルヴィス・プレスリーが好き。
 
 
© 2002 Fumiko Nakajima, El, Inc. All rights reserved.
無断転載・転用・複写等ご遠慮ください。